本文へスキップ

吹田市 千里丘 茨木市 宇野辺 うの整骨院

う の 整 骨 院

予約、その他お問い合わせはTEL/FAX.06-6875-6152

〒565-0802 吹田市青葉丘南5-10-101

腰椎椎間板ヘルニアの重症度チェック

腰椎椎間板ヘルニアの症状は多岐に渡り、腰痛、お尻、太もも、下腿部にかけての

痛みやシビレなどがあります。

このページでは腰椎椎間板ヘルニアを軽症、中程度、重症に分けて解説していきたいと思います。

 軽 症

●歩行や日常生活はできるが、ある動きをすると痛みや痺れが出る

●常に症状がある訳ではなく、長時間にわたって症状が出るわけではない

●楽な姿勢や動作が存在する

 中程度〜重症

【中程度】

中程度の場合は、痛みやシビレが強く出ます。

「ビリビリ」「電気が走るような」と表現されることも多く、

人によっては歩行が困難になる場合もあります。

このくらいから睡眠時や安静時にも痛みやシビレを感じるようになります。

ただ、軽症や中程度くらいまでの症状だと「この姿勢なら楽」とか

「この動きはまだマシ」といったように症状にも
変化があります。

【重症】

重症の場合は、
常に痛みやシビレが強く出ており、歩行困難、睡眠障害、

ひどい場合は足を地面に着くことすら痛くてできません。

このように腰椎椎間板ヘルニアといっても症状により程度が変わります。

当然ですが重症であればあるほど治療は難しくなってきます。

ですので、出来る限り軽度、中程度で済んでいる間にしかるべき治療を受けて下さい。

もしどこに行っても改善しなかったならば、一度私に遠慮なくご相談下さい。

腰椎椎間板ヘルニアや腰椎分離辷り症など、坐骨神経痛の治療には自信を持っていますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

大阪府、吹田市、茨木市、摂津市、豊中市、高槻市で腰椎椎間板ヘルニア治療に強い整骨院をお探しの方はうの整骨院へご相談下さい。

ご予約は→06-6875-6152


関連性がありよく読まれている項目です。

●腰椎ヘルニアの痛みとシビレ

●腰椎ヘルニア、坐骨神経痛の治療

●坐骨神経痛の痛みとシビレ治療


●腰椎ヘルニアでやってはいけないこと

●腰椎ヘルニアが手術しなくても改善する訳



うの整骨院健康ブログ


うの整骨院
ビルダークリニック


【受付時間】
月曜〜土曜
9時〜12時
14時〜21時
※完全予約制

【休診日】
日曜、祝日

【所在地】
〒565-0802
大阪府吹田市青葉丘南5-10-101
TEL/FAX 06-6875-6152
mail:info@unoseikotsuin.com