本文へスキップ

吹田市 千里丘 茨木市 宇野辺 うの整骨院

う の 整 骨 院

予約、その他お問い合わせはTEL/FAX.06-6875-6152

〒565-0802 吹田市青葉丘南5-10-101

スポーツ障害専門治療

  当院ではスポーツ専門治療として3つの柱を立てています。
   各競技別の怪我、痛みについては「症状別解説」をご参照下さい。



@専門運動療法(運動療法詳細はこちら

【こんな方が受けられています】
  
  半月板損傷、前十字靭帯損傷、側副靭帯損傷
  ジャンパー膝、ランナー膝、オスグッド
  ヘルニア、坐骨神経痛、分離辷り症
  野球肩、肘、腱板損傷、テニス肘、ゴルフ肘
  シンスプリント、足底筋膜炎、アキレス腱炎
  俶骨炎、三角骨障害、グロインペイン
  偏平足、足関節捻挫、TFCC損傷



Aコンディショニング・予防・リハビリ
(スポーツ整体、マッサージ、ストレッチ、テープ等)

  
  日々のメンテナンスに!
  痛みがなくても日々のメンテナンスをすることは
   パフォーマンスや怪我予防の為には大切なことです
  プロスポーツ選手は、練習前後や試合前後には必ず
   体のケアをしています
  怪我をしないためには「予防」がまず第一歩!!
  怪我後のリハビリで早期復帰を目指します






Bパフォーマンス向上・動作分析・効率的動作習得

パフォーマンスの向上
各競技に合わせたトレーニング
体にとって効率的な動作を習得することで
 怪我の発生を防ぐことができる
自分の弱点を知り補強する


【柔軟性、筋力よりも「動ける体」が大事!!】

「柔軟性」「筋力」を上げれば怪我も減り、
パフォーマンスも向上すると思っている方が
多いようですが、それは完全に間違いです。
どんなに柔軟性があろうと筋力が強かろうと、
その能力を使える「動ける体」がなければ
宝の持ち腐れになってしまいます。
逆に「体の動かし方」を知っている人は
怪我も少なくパフォーマンスも高い傾向にあります。





【動作分析とは?】


各競技にはその競技に合わせた動作、フォームが
存在します。
走る、飛ぶ、投げる、振る、止まる、切り返すなど
挙げればキリがありませんが、
怪我の多くはそういった場面においてきちんとした
体の使い方ができておらず、
関節や筋肉に余計な過負担がかかることで起こります。


   効率的な動作ができる
    ↓  ↓  ↓
   力学的負担が少ない
   体への負担が少ない
    ↓  ↓  ↓
     怪我の減少
   パフォーマンスの向上


【動作分析の方法】

@まず動作を動画で撮影
A動作をスロー再生で確認し、
 どこに負担があり何がいけないのか一緒に確認
B動作の修正
C実際にやってみる
D@〜Cの繰り返し

※患者様の携帯などでも撮影できます。
 自分で家に帰ってからも確認できて便利ですよ。




うの整骨院健康ブログ


うの整骨院
ビルダークリニック


【休診日】
日曜、祝日

【所在地】
〒565-0802
大阪府吹田市青葉丘南5-10-101
TEL/FAX 06-6875-6152
mail:info@unoseikotsuin.com