本文へスキップ

吹田市 千里丘 茨木市 宇野辺 うの整骨院

う の 整 骨 院

予約、その他お問い合わせはTEL/FAX.06-6875-6152

〒565-0802 吹田市青葉丘南5-10-101

交通事故 むち打ち治療でお悩みの方

【交通事故によるむち打ち症の治療】

むち打ち症は、頚部に急激な負荷がかかり鞭のように首が振れるので、このような名前になっています。
このページでは「交通事故によるむち打ち症」について書いています。

どんな症状?

・頚部痛、頚部動作痛

・背部〜腰の痛み

・腕の痛み、ダルさ

・上肢、指のシビレ

・握力低下

・吐き気、頭痛

・不定愁訴(何かよくわからないがしんどい、ダルい)

画像診断

交通事故でむち打ち症になった方は、まずレントゲンやMRIを撮ることになるかと思います。

ここでの注意点は・・・
レントゲンやMRI検査の結果、「骨と骨の間が狭くなっている」「神経を圧迫している」
「頸椎ヘルニア」などと診断されることがあります。
しかしこれは、元々器質的にそうなっていた可能性も否定できず、交通事故との因果関係があるかは正直に言うとわかりません。
この場合、今まで症状は何もなかったが、元々上記のような器質的なものを持っていて、事故をきっかけにヘルニアが目を覚まし、痛みやシビレが出る、ということが考えられます。

また、レントゲン検査などではこれといった異常も見つからず、どちらかと言うと「発生原因」や「自覚症状」でむちうちと診断されることもあります。
ですので、症状が周りに理解してもらえず一人で苦しむ方もいらっしゃいます。

交通事故による「むちうち症」の治療

交通事故の場合、ほとんどが追突による
「頚部の捻挫」だと思います。
人は何か向こうからぶつかって来ることがわかっていれば、体を構えることができますが、
交通事故の場合は、突発的に発生しますので、完全に脱力した状態で頚部が左右、前後に振られます。
振られた分、関節は捻られてしまい、靭帯も伸ばされています。
その結果、上記のような症状が現れてしまいます。

当院では
ASC他動的運動療法という特殊な治療法を行います。
関節痛や神経痛に対して非常に効果が高く、体への負担は一切ありません。

むちうち症の治療に重要なことは、

@患部の炎症や筋緊張、神経の圧迫を取り除くこと
A脳内での頚部への負担情報を消すこと


交通事故の場合は、頚部へかかった負担というものが「脳内」に色濃く残ってしまっています。
事故に遭って以来、車に乗ると体が自然に緊張してしまう、肩に力が入ってしまうなど
脳が勝手に、また事故に遭っても軽症で済むようにと、防御反応として筋肉を緊張させてしまうこともよくあります。
その為、なかなか症状が安定せず、何年にも渡って症状に苦しむ方もいるほどです。
ですので、炎症や筋緊張を取りながら脳内の痛み情報も消していかなければなりません。
画像診断で「特に問題ない」と診断されたが、痛みやシビレ、ダルさ等症状が消えない方は、
まさに!
「脳内での情報が残存している」からです。

むちうち症の経過ですが、事故の程度や症状にもよりますが、

痛みやシビレ・・・だいたい当日〜1か月程度

ダルさや不定愁訴・・・〜〜3、4か月程度

当然ですが、むちうち症になってから時間が経てば経つほど改善が難しくなってしまいます。

出来る限りの早期治療をお勧めします。


以上で「むちうち症の治療」を終わります。

大阪府下、吹田市、茨木市、豊中市、摂津市、高槻市で「むちうち症」でお悩みの方は
一度うの整骨院へご相談下さい!

むち打ち症は当院でも多く診ている疾患ですので、ご安心して治療を受けていただけるかと思います。
症状は幅広く、人によって様々ですので、しっかりとした症状管理が必要となります。

私はそういった方を多く診てきていますので、むちうち症は当院にお任せ下さい。

関連性がありよく読まれている項目です。

ASC他動的運動療法





うの整骨院健康ブログ


うの整骨院
ビルダークリニック


【受付時間】
月曜〜土曜
9時〜12時
14時〜21時
※完全予約制

【休診日】
日曜、祝日

【所在地】
〒565-0802
大阪府吹田市青葉丘南5-10-101
TEL/FAX 06-6875-6152
mail:info@unoseikotsuin.com