本文へスキップ

吹田市 千里丘 茨木市 宇野辺 摂津市 高槻市 豊中市ご予約、お問い合わせはこちら  06-6875-6152

ランナー膝(腸脛靭帯炎) 吹田 茨木 摂津 高槻 大阪

ランナー膝とは

ランナー膝とは別名「腸脛靭帯炎」と呼び、

走ったり、長時間歩いたりすることで

膝の外側が痛くなる疾患です。

膝の曲げ伸ばしをする際に、腸脛靭帯と骨との間に摩擦が起き

炎症が発生してしまい痛みを出します。

ランナーに多いことからこの名がついていますが、

陸上以外でも走ることが多いスポーツや生活習慣でも

なることがあります。









ランナー膝の原因

ランナー膝の痛みの原因は、腸脛靭帯と骨とで摩擦が起きることですが、普通は摩擦など起きません。

曲げ伸ばしする度に摩擦が起きていたら世界中みんながランナー膝になってしまいますよね。

ではなぜランナー膝になるかというと、

摩擦が起こってしまうような走り方や歩き方をしているからです。

要は正しいフォームで走れているか、歩けているかということです。

他には「靴が合っていない」「練習環境」などでもランナー膝になりやすいと言えます。

詳しい原因についてはこちらをご参照下さい
↓     ↓     ↓

「走るスポーツ系におけるランナー膝の原因」
「日常生活におけるランナー膝の原因」

ランナー膝の治療

当院でのランナー膝の治療をご紹介します。

@
まずは炎症を抑える
 神経伝達、筋肉機能を正常にすることで炎症は治まり、
 通常の機能を取り戻します。
 
A
動作分析、アドバイス
 ランナー膝になるには必ず原因が存在します。
 安静にすれば炎症も治まり改善はするでしょうが、原因を取り除かないと
 何度でも再発してしまいます。
 フォーム等の動作なのか、靴や環境なのか、しっかりアドバイスさせていただきます。

当院での治療の目安です(当院実績による)


軽症 【期間】1日〜1週間程度 【回数】1回〜3回程度
中等症 【期間】1週間〜2週間程度 【回数】 3回〜5回程度
重症 【期間】2週間〜1か月 【回数】 5回〜8回程度

まとめ

ランナー膝の患者様を多く診ていますが、100%原因がはっきりしています。

そしてその原因を取り除くと痛みも取れ、再発もほぼしていません。

ランナー膝で長期間休む必要はありません、治療中も練習を休む必要もありません。

ランナー膝でお悩みの方は当院へお越しください、お力になれると思います。

吹田、茨木、摂津、千里丘、高槻、大阪でランナー膝に強い整骨院を
お探しの方はうの整骨院へご相談下さい。


関連性がありよく読まれている項目です

走るスポーツ系におけるランナー膝の原因
●日常生活におけるランナー膝の原因



■CLUB SPIRITS■

元Bリーガー
今野翔太が指導
当院ヘッドトレーナー担当

うの整骨院

〒565-0802
大阪府吹田市青葉丘南5-10-101

<電話で予約>
06-6875-6152

<LINEで予約

当日予約はお電話のみとなります
友だち追加

アクセス

大きな地図で見る

モノレール宇野辺駅徒歩5分
JR茨木駅、千里丘駅徒歩15分
吹田すいすいバス停留所5分
青葉丘北、青葉丘南、宇野辺

■整骨院専用駐車場■
整骨院を左手に見ながら
川沿いを左折
「森駐車場 26番」

■近隣パーキング■
近隣に2カ所パーキングがあります